村上春樹がノーベル文学賞?

最初に言っておきますが、私は村上春樹が好きではありません。前提として、ドイツ2行った時も、村上春樹の広告は見たし、知り合いのイタリア人に村上春樹とか知ってるよ!とか言われたりして、外国でも知名度が高い&ある程度評価されていることは存じております。

まあ、かなり個人的な意見にはなりますが、とにかく筋書きが好きではないんだとお思います。ベタなラブストーリー展開。宗教(閉鎖されたコミュニティー)。なんか別作品を読んだはずなのに話が似ている。

もしかしたら村上春樹のファンで彼の言葉遊びが好きって言う人もいるのかもしれませんが、それは個人的にあまり興味がないので、よく分かりません。

村上春樹が好きな?グレイトギャッツビーも、言葉表現が気に入っているようで、日本人だから?一応原文読んでもあまりしっくりきませんでした。

そして、某知り合いのイタリア人に”日本の小説は登場人物が自殺するよね!”と言われました。確かに太宰とかも登場人物自殺させてますよねー。ってやっぱ自殺は日本の文化ですね!

まあ、村上春樹ノーベル文学賞を受賞したら、”日本は自殺の文化です!”って世界中にさらに広めることができて、世界中から批難を多少浴びたりなんかして、政府が本格的に自殺防止に取り組み始め、最終的には自殺抑止につながったってことになれば、全然歓迎ですけどね。まあ、あり得ない話ではないですね。

他人のことに口出ししてくる人たち

私は好きで、旅行とか、無駄に留学とかよくしてますが、”それって何に役に立つの?”とか”意味あるの?”的なことを聞かれたりします。”自分探しの旅?笑”とか。

別に自分とか海外に行って見つかるわけないし、何か、仕事に役立つとは特に思いません。ただ視野は広がるのかなと。

日本の自殺者数が多いのは、もう”不倫は文化”みたいに自殺は日本の文化ですよね。毎年3万人ほどの自殺者が日本にはいます。他国から見たらこれは異常です。私が思うに視野が極端に狭くなった行く末が”自殺”なのではないかと思っています。

よく言われるのが

 

”他人に迷惑をかけちゃいけない”

 

これ本当にやめたほうがいい言葉ですよね。他人に迷惑かけないでどうやって生きていけるのかと。あと、自分を犠牲にして他人を助ける意味ってあるのでしょうか。法律は正当防衛を認めているのに。

他人はあなたが思っているほどあなたのことを気にしていません。気にかけている人もいるかもしれませんが、それは逆に気にかける必要がないもの。親はあなたより先に死んでしまう可能性が高いのに、親に心配をかけないように生きていても意味がありません。

 

タイトルと矛盾していることが書かれていますが、”それって意味あるの?”って聞いてくるのは、”意味なくね?こいつバカじゃね?”という思考が多少なりともあり、別にあなたのことを本当に心配して聞いてくる質問ではありません。また、他人は自分より幸せそうな人を見ると、無意識のうちに、”私の方が幸せ。私は正しい”と思っているものです。ですので、そういった自分より幸せそうな人を見ると、否定せざる得ません。

他人の意見に耳を傾けることは大切ですが、その意見を取り入れるかは自分の頭で考え判断することが大切なのではないでしょうか。

日本であまり海外経験がないと、日本の考えに振り回され、視野が狭くなり、最終的には自殺といった結末が待っている可能性が高くなるような気がしてならないのです。

 

 

 

 

再起動

私は一応エンジニアという肩書きですが、技術習得の際に環境等でこけることが多々あります。肝心の勉強は全くできず、環境構築でつまづいて一日が終わってしまうなんでことがあります。

で、もうどうしようもなく、やはりこれはもう諦めるしかないのかと思って、”いや、待てよ。もしかして再起動ならいけるのかも”と思うと、大体がいける。本当に。なんなんだこれ。

再起動は基本中の基本。侮るなかれ。

友達がいない

タイトル通り、私は友達がいません。というかいりません。

世間一般的にいうと、友達がいない人=社会性のない人などと、マイナスに受け取られがちですが、友達のいないということがどれだけ快適か。

というか、友達はそもそも何かということから始めてしまうと、一日が終わってしまいますので、友達がいないデメリットを話しておこうと思います。

デメリットは、自分が困った時、頼れる人がいない、寂しい時に話を聞いてくれる人がいないことでしょうか。そうです。困った時に頼れる人がいない可能性が高くなるといことです。ただ私の場合は実家暮らしですし、結婚していたりすると、友達の代わりに旦那や親が代わりになってくれる場合もあるでしょう。

やはり一人暮らしをしていると、友達は必要となってきそうです。彼氏に依存するのも危険ですし。

JavaScript のオブジェクトは参照渡しで代入される

参考

http://monopocket.jp/blog/javascript/2130/

 

数値や文字列は代入時に値渡されるため、代入先の値が変更されても代入元の値は変更されない。

var value1 = 1;
var value2 = value1;
// value2 を変更する
value2 = 2;
console.log(value1); // 出力: 1 (中身は変更されない)
console.log(value2); // 出力: 2

オブジェクト(配列も含む)の場合には、代入時に参照渡しされるため、
代入先のオブジェクトが変更されると、オリジナルのオブジェクトも変更されてしまう。
var object1 = {a: true, b: false};
var object2 = object1;
// object2 を変更する
object2.c = true;
console.log(object2); // 出力: {a: true, b: false, c: true} (中身が変更された)
console.log(object1); // 出力: {a: true, b: false, c: true}
これ基本らしいけども、、、そうなの????

オブジェクトのコピー – JavaScript

var object1 = {a: true, b: false};
var object2 = $.extend(true, {}, object1);
// object2 を変更する
object2.c = true;
console.log(object1); // 出力: {a: true, b: false} (中身は変更されない)
console.log(object2); // 出力: {a: true, b: false, c: true}

配列のコピー – JavaScript

var array1 = [1 , 2, 3];
var array2 = $.extend(true, [], array1);
// array2 を変更する
array2.push(4);
console.log(array1); // 出力: [1, 2, 3] (中身は変更されない)
console.log(array2); // 出力: [1, 2, 3, 4]



インクリメント

  1. var x = 0;
  2.  
  3. ++x;
  4. console.log(x); // これは1
  1. var x; // 変数宣言したのみ
  2.  
  3. ++x; // 変数『x』の中身が数値じゃないので1が足せない
  4. console.log(x);

パラメータ、引き数

パラメータ、引き数とかわかんねよって思って勉強中

wp-p.info

  1. function addition(x){
  2. var y;
  3. y = x + 1;
  4. console.log(y);
  5. }
  6.   //xに10を代入
  7. addition(10);  //11

んー、正しい解釈じゃない気がするけど、xは代入値と考えたら納得がいっただきがしました。