ドイツの駅 2

先の記事でドイツの駅には改札口が無い話をしましたが、改札口が無い分、だいぶオープンな作りになっていると思います。

 

というのは、ホームでタバコが吸えてしまえるのです。

 

これは賛否両論かと思いますが、それだけ駅が解放的なことが予想できるかと思います。また、見送り、迎え等もずかずかとホームまでいくことができます。

 

その分、ホームレスも駅に入れてしまいますので、コインの収集者や、雑誌の販売者が積極的に声をかけてきます。これは結構当初は怖かったですね。