ドイツの結婚、離婚事情

ヨーロッパではカップルになっても結婚しないカップルも多いと日本でもよく聞くかと思いますが、実際にドイツに行って本当にそうだったのか述べたいと思います。

 

答えはNOです。

 

実際私はそんなにドイツ人カップルにあったわけではなく、たまたまあった人がそうだっただけかもしれませんが、結婚率は高かったような気がします。

ですが、同時に離婚率も高く感じました。

 

クリスマスにルームメイトに連れられてゾーストという、恐らくリゾート地として有名な田舎に行ってきました。

それでルームメイトの親戚一同にお会いしたわけですが、再婚率が高いこと高いこと。

ルームメイトの親父さんは再婚はしてないものの、離婚はしており、お袋さんはとうに再婚しており、また彼のおばさんは再婚していました。

そしてクリスマスマークトに出向いたらおばさんの元旦那にお会いし、再婚相手にもお会いしました。

そしてそしてそのおばさんの主催するクリスマスパーティに出向いてみると、もちろんそこにはおばさんの再婚相手も同席しているわけですが、なんと、再婚相手の子供も同席しています。子供といっても20歳前後で、ほぼほぼ自立しているわけですが。。。

 

カオス!!!

 

あんな片田舎で、よくも離婚再婚ができるなあと感心してしまいました。そんな出会いがあるわけでもないのに。。。

 

また、彼のおじさん夫婦にもあったのですが、恐らくそちらも再婚同志のようでした。奥さんは子供もいて、やはり再婚しており、おじさんの誕生日にその子供とそのボーイフレンドとともに一緒に祝う。そして私はルームメイトの彼女でもないのに、一緒に祝わないかといわれてまあ、私はそれでもよかったのですが。。。

 

カオス!!!

 

カオスすぎるよ、ドイツ。

 

なんかいろいろ質問したかったのですが、デリケートな問題だけあって聞けず。

日本では離婚したくても子供のためにといって離婚しない夫婦も多いようですが、ドイツに至っては我慢なんかしないで、さっさと離婚するというのが主流なようです。