ReactとVueは結局どちらがいいのか。

ひっさびさのテック系記事。まあ、誰も読んでいないと思いますがw

私はどちらともかじった事がある程度なので、深くやっている人から見れば、嘲笑の対象かもしれませんが、その際はコメントいただいてけなしていただけると助かります。。。

 

それで、ReactとVue結局どちらがいいのか。私はReactです。前提として、ある程度英語に抵抗が無いっていうのもあるんですが、google chrome拡張機能、devoloper toolはどちらにも存在するのですが、Reactの方が、Elementsをみる感覚でDOMを確認する事ができます。一方で、Vueは、DOMをdev toolから確認する事ができるのですが、いちいちマウスカーソルで合わせて、▶︎(右矢印)を▼(左矢印)にしなければならなかったので、すごくめんどくさかったです。

Vueが結構普及している理由としては日本語の公式documentが充実しているからなんですよねー。Reactは日本語の公式documentがありません。Reactを翻訳しているサイトもあるのですが、何しろ公式では無いため信ぴょう性もイマイチ。

あと、巷にVueは簡単!フレームワーク初心者に最適とか溢れていますが、それほど簡単では無いと思います。Native Javascriptを長く書き続けて、初めてフレームワーク導入するとか、JQueryを想定しているのかもしれませんが、大抵の人は、エンジニア歴も浅く、軽い気持ちで使い始めると、痛い目にあうと思います。

 

それでわたしからの提案なのですが、React,Vueの導入で迷ったとき、チームのメンバーがどういったメンバーで構成されているかで変えた方が良いのではないかと思います。

 

欧米系の人がいるのであれば、React、中国系の人がいるのであれば、Vueかなと思います。Vueは中国人が開発したようで、forumでも中国語が溢れています。(でもこれ、日本語で検索して、出てきたサイトを開いたら中国語だったなんて事ありましたw)

あと、英語が抵抗ある人が多いメンバーだったら間違いなくVueですかね。Vueのcontributorに日本人がいるみたいだし。

まあ、これから国際化を図るチームにしていきたいとかであれば、Reactをお勧めします。エンジニアに限らず、いつまでも英語、国際化から逃げていては、時代から取り残されるだけですからね。