キャリアアドバイザーって

私は今無職かつ就職活動中なので、CA(キャリアアドバイザー)に会う機会があります。そこで思ったことがあります。

 

こいつらなんも分かってないじゃん。

 

前職はネットワーク系機器のサポート業務で、コールセンターとエンジニアの丁度真ん中という、いわいる微妙な仕事をしていました。

で、CAの人から優良な求人を紹介してもらい、実際に紹介するには自社にきてもらわなければ困るといわれ、実際に人材紹介会社に行き、該当の会社に応募すると、書類選考落ち。

続けて他の会社も受けてみないかといわれ、受けるも、どうして弊社に?といわれてもCAに紹介されたから。。。としかいえない。

CAは応募者(カモ)が会社(クライアント)に入社すれば報酬がもらえます。逆にいえば、応募者の意志と関係なく、会社に入社してもらればCAは報酬が受け取れてしまえるのです。

というか報酬云々の前に、人材紹介会社では月にメール何通、電話何件、紹介何件というノルマあるは目安が提示されております。

なのでこれから転職活動を検討されるかたはCAに惑わされるのではなく、本当は自分は何がしたいのかをよく考え、それを理解してくれるCAの物件を信頼した方が良さそうです。

また、CAは専門分野は何も分かっていません。前述のとおり、私はネットワーク系のエンジニア?ですが、エンジニアというと、いわゆるSE物件を紹介され、JAVA,C⁺とかの実務経験ありの物件を普通に紹介してきます。

あと、特に応募したわけではなく、会社の方から、書類選考免除で面接確約☆と連絡がきたから、わざわざ面接に行ったのに、スキル不足で普通に落とされたりします。スキル経験なんて職務経歴書みれば分かるよね?

景気が上向いてきて、転職を考えている方は多いかともいますが、会社とかCA(笑)とかに惑わされず、自分はどうしたいのか、今の会社に何が不満で、次の会社に何を求めるのかを明確にした上で転職をされることをお勧めします。

大抵の場合、大企業でホワイトでしたら転職はおすすめできないですよね。いくら仕事内容に不満でも。趣味や仕事以外で人生を充実させることは可能です。また転職を本気であればその下準備等の期間を設け、景気の動向次第で、転職するのもありですね、