ドイツ語を習得したいあなたへ

こんなタイトルですが私はドイツ語ができません。

 

といっても4ヶ月は勉強してきましたので、まったくできないわけではないですが、やはりネイティブの会話には入れませんでした。(全く理解できない)

 

日本人(というかアジア人)はやはり、ヨーロッパ出身者と比べて習得が遅いと言わざる得ません。言い訳としてはやはり言語的に遠いから。ヨーロッパ言語ですと、まず、基本はラテン語から派生していますので、単語そのものが同じだったりします。

 

また、日本人からすると語学学校の先生が書くアルファベット(筆記体)が分かりらいです。この分ヨーロピアンは筆記体になじみがありますので、多少文字が崩れていても文字は認識できます。教科書でも筆記体ではないものの、さまざまな字体が登場しますので、文字の認識が難しかったりします。

 

結論として、やはり全くドイツ語ができない状態でドイツに来ることはお勧めできません。せめて初めまして。わたしの名前はーぐらいはできる状態で来たいものです。

 

おすすめの教材は月並みですが、NHK教材をお勧めします。現地で一番重要なのはやはりhorenです。(リスニング)これがなかなか難しい。

 

日本でドイツ語を勉強する際に気をつけたいのは、本当のドイツ語の音と自分の認識する音に誤謬がないかという点です。自分は正しく発音しているつもりでも、相手に認識さればければ意味がありません。

 

単語と文法が重要なのは間違いないですが、まずはリスニングで耳を慣れさせることから始めた方が良さそうです。